» 検索結果: » しぐれ卿

言霊-日本の物語を語り継ぐ-

源氏物語の桐壷をイラスト付き現代語訳でご紹介。時の帝は身分の低い更衣にご寵愛されていました。その更衣は嫉妬などを受けながらも帝のご寵愛を励みに暮らされているのでした。

平家物語「祇王(後篇)」をイラスト付き現代語訳でご紹介。祇王たちが尼になり初秋の風がふきはじめた頃。親子三人で念仏を唱えていると、昼ですら誰も訪れない庵の編戸をたたく者が現れた。訝しみ戸を開けると、そこにいたのは仏御前だった。

平家物語「祇王(中編)」の現代語訳をイラスト付きでご紹介。清盛の邸を追い出された後、仏御前が淋しがっているので慰めて欲しい、と清盛からお召がありました。祇王はそれを拒否していましたが、母に説得され、清盛の邸へ行くことにします。

ずる賢い猿に騙された蟹の子どもたちが、栗、蜂、臼、昆布の力を借りて仇討ちをする物語。

平家物語「祇王(前篇)」をイラスト付き現代語訳でご紹介。白拍子の祇王は、時の権力者清盛の寵愛をうけていました。しかしある時、仏御前が清盛の邸を訪れます。清盛は仏御前の歌や舞をすっかり気に入り、祇王を追い出して仏御前を迎えました。

両親を知らずに育った泉小太郎の不思議な出生にまつわる長野県の民話。ある日育て親である老人に自分の母は龍だと告げられ告げられます。

古事記より沙本毘古と沙本毘売の現代訳をイラスト付きでご紹介。沙本毘売の密告により沙本毘古の謀反を知った垂仁天皇は沙本毘古を討伐することを決意されますが兄への思いを捨てきれない沙本毘売は沙本毘古のいる稲城へ入られました。

ページトップ