» 検索結果: » 薄朱

言霊-日本の物語を語り継ぐ-

最古の説話集『日本霊異記』より雷を捉えし縁をイラスト付き現代語訳でご紹介。少子部の栖軽は天皇に雷を捕えてくるようにと命じられる。その顛末はいかに。雷丘成り立ち

今昔物語集に収録された天狗と竜にまつわる話の現代語訳。今は昔、讃岐の国の万能池には尊い竜が住んでいた。ある日、天狗に捕まりほら穴に連れ去られた竜はそこで一人の僧に出会う……。

伊勢物語、東下りの現代訳。失意の男は友人と旅をすることにしました。男たちは三河、駿河、武蔵、下総など訪れた先で旅情に暮れ、都への思いを和歌にのせます。

裏山のわる狸のいたずらで死んでしまったお婆さんのかたき討ちに兎は……? 日本昔話で有名な「かちかち山」を本来のストーリーでご紹介。

宇治拾遺物語より安倍晴明を試みる僧の事のお話を現代訳、イラスト付きでご紹介。安倍晴明が式神を封じるお話と式神で蛙を殺してしまうお話です。

古事記より欠史八代「綏靖天皇、安寧天皇、懿徳天皇、孝昭天皇、孝安天皇、孝霊天皇、孝元天皇、開化天皇」のお話をご紹介

十二支を決めるお話。神様のおふれで神様の所に挨拶に来たものから順に十二番目までを1年ごとの大将とする事にしました。それを聞いた動物たちはそれぞれ神様の元を目指して競争をはじめます

平家物語「鱸」をイラスト付き現代語訳でご紹介。平忠盛の子らは次々と昇殿を許されました。刑部卿まで出世した平忠盛は亡くなり平清盛が棟梁を継ぎ物語は清盛のお話へ

ページトップ