» 検索結果: » FVTEA

言霊-日本の物語を語り継ぐ-

古事記より神功皇后の新羅遠征を現代語訳イラスト付きでご紹介。西の方に国がある――住吉三神より神託を受けた息長帯日売(神功皇后)の一行は、皇后自ら軍隊を率いて新羅へ遠征する。

真女児から逃れ富子と結婚した豊雄だったが、富子が真女児に取り憑かれてしまい…? 大蛇の一途な愛はここに幕を閉じるのでした。

雨月物語より蛇性の淫を現代語訳イラスト付きでご紹介。豊雄たちは吉野へと皆で遊びに行くことになった。そこで出会った老人は真女児とまろやを見てこう言うのだ。”人を惑わす邪神”と。

源氏物語より光源氏の誕生を現代語訳、イラスト付きで紹介。桐壷の更衣はこの世のものとも思えぬような美しき珠のごとし皇子さまを授かりました。しかし、周りからは一層恨まれるばかりで帝の深い愛情もいつの日か苦しみへと変わっていくのでした。

雨月物語より蛇性の淫を現代語訳イラスト付きで紹介。ついに夫婦の契りを交わした真女児と豊雄。かねてより、愛し合っていた二人の、はじめての夜が訪れ、そして……

修行者百鬼夜行に逢ふを現代語訳イラスト付きでご紹介。修行者が摂津国の一が住んでいない寺『龍泉寺』で宿をとっていると百鬼夜行に出くわしてしまいます。

しっぺい太郎(猿神退治)のお話をイラスト付きで紹介。人身御供を取る無残な泣き祭を目の当たりにした旅の僧侶行念。化物たちが恐れていたしっぺい太郎を探して近江国へ旅立つのです。

「蛇性の淫」をイラスト付きでご紹介。地元を離れた豊雄のもとに真女児が再び姿を見せる!一途な思いを訴えかける真女児、そしてついに、真女児と豊雄の愛は実を結び…

「古今著聞集」より養老孝子伝説(養老の滝のいわれ)を、現代語訳挿絵付きでご紹介。孝行息子の源丞内は、いつものように薪をとりに山に入っていました。苔の生えた岩に足を滑らせて崖から落ちると、どこからかお酒の匂いが…!

『蛇性の淫』をイラスト付きでご紹介。俺は悪くねぇ!と無実を訴える豊雄を引き連れて真女児の屋敷へ向かう。しかしたどり着いた屋敷は見る影もなく朽ち果てていた!?

しっぺい太郎伝説をイラスト付きでご紹介。駿河国見附村にはなき祭といわれる祭りがあり毎年、人身御供を捧げなければなりませんでした。それを聞いた旅の僧侶行念はその真相を確かめようと見付天神へと向かいます

雨月物語『蛇性の淫』をイラスト付きでご紹介。豊雄に意中の人ができたことを喜ぶ兄嫁だったが、真女児から譲り受けた煌びやかな太刀は、なんと神社の宝物で…? 豊雄、衝撃の捕縛!

ページトップ