» 検索結果: » _hio__

言霊-日本の物語を語り継ぐ-

だいだらぼっちの物語をイラスト付きでご紹介。人間が生まれる前の、ずっと昔から日本にいるというだいだらぼっち。彼はいくつもの場所に自分のいた形跡を残していた。

古事記より酒楽の歌のお話をイラスト付きでご紹介。神より名を授かり、禊を終えた品陀和気命(のちの応神天皇)。そんな皇子を、母の息長帯日売(神功皇后)は祝いの酒を造って待っていた

蟹淵と安長姫の現代語訳をイラスト付きで紹介!樵の丹治は山奥で木を切っている最中に淵に斧を落とします。すると淵から女神が現れ、丹治に頼みごとをしました。「どうか、突如現れた巨大な蟹を倒してください。」と------------

古事記より、第13代成務天皇から第14代仲哀天皇までの系譜を挿絵付でご紹介。

雨月物語より仏法僧を現代語イラスト付きでご紹介。「ぶっぱん、ぶっぱん」真夜中に響く仏法僧の声を聞きながら夜明けを待つ夢然と作之治は段々と近づいてくる参詣の声に気付き恐怖しながらその様子を伺っていると…

遠い昔のお話。兄想いの親切な弟は、体の弱い兄の為に毎日山芋を掘って来ては、美味しい山芋を食べさせていました。そんな弟を兄は次第に疑うようになり…。

毎年神在月に出雲で行われる縁組みのご相談の昔話をイラスト付きでご紹介。大国主を中心に神々は縁組みを相談されるのですが会議が進むにつれ「あれこれ、あれこれあれこれ」というように決められます。この「あれこれ」になったら聞き間違えが起きて思いもよらない縁組が不幸になることしばしばあるようで・・・

ページトップ