» 検索結果: » itsukihistory

言霊-日本の物語を語り継ぐ-

「内裏の松原にして、鬼、人の形と成りて女を嘲ふ語ー今昔物語集ー」月が明るい夜、三人の女官達は、武徳殿の東側にある宴の松原を歩いていた。すると、松の木の下に一人の男が現れ、一人の女官を呼び止め、木陰へと誘った――

桐壺の更衣が他界し、葬儀が行われる。泣き崩れる更衣の母。今さらのように更衣の真価に気づく後宮の人々。桐壺の優しさを恋しがる女官達。そんな中、更衣を寵愛していた帝の嘆きは...

古事記より酒楽の歌のお話をイラスト付きでご紹介。神より名を授かり、禊を終えた品陀和気命(のちの応神天皇)。そんな皇子を、母の息長帯日売(神功皇后)は祝いの酒を造って待っていた

古事記より神功皇后の新羅遠征を現代語訳イラスト付きでご紹介。西の方に国がある――住吉三神より神託を受けた息長帯日売(神功皇后)の一行は、皇后自ら軍隊を率いて新羅へ遠征する。

罪に問われた学生・小野篁を弁護した宰相・藤原良相。だがその何年か後、良相は突然、病で命を落としてしまう…

ページトップ