» 検索結果: » nepi

言霊-日本の物語を語り継ぐ-

平家物語「烽火之沙汰」の現代語訳をイラスト付きでご紹介。後白河法皇を幽閉しようと計画する入道を、内大臣重盛は袖を濡らしながら説得し続ける。父を何としてでも思いとどまらせるため、忠孝を重んじる重盛が考え出した方法とは…。

平家物語「教訓状(後)」の現代語訳をイラスト付きでご紹介。清盛の元へと出向いた重盛は、成親の罪を減じるように説得をする。

平家物語「小教訓(後)」の現代語訳をイラスト付きでご紹介。捕縛される事が決まった成経はその身の上を嘆く。

平家物語「西光被斬(前)」 の現代語訳をイラスト付きでご紹介。太政入道・平清盛は平氏を滅ぼそうとする勢力の粛清を謀る。

平家物語「内裏炎上」の現代語訳をイラスト付きでご紹介。平時忠卿が比叡山の怒りを収める。その同月、京は大火災に見舞われる。

多武峯縁起「藤下談謀〜詐唱表文」をイラスト付き現代語訳でご紹介。中大兄皇子と中臣鎌足は藤花の下、乱れた世を正す策を話し合う。

平家物語「東宮立」をイラスト付き現代語訳でご紹介。建春門院と後白河上皇との間には皇子が居られた。その皇子に、親王の宣旨が下されなさる。従来の長幼順とはいえない複雑な皇位継承の最中、平家一門は着々と栄華を極めていくのだった。

ページトップ