» 検索結果: » yatti116

言霊-日本の物語を語り継ぐ-

平家物語「西光被斬(前)」 の現代語訳をイラスト付きでご紹介。配流が決まっていた明雲は僧たちにより奪還された。一方この騒動により平家打倒の企てに行き詰まりを感じていた行綱はついにこの計画を清盛に密告する。

鹿児島県民話『江の島の弁天様』をイラスト付きで紹介。毎年、煙草の花が薄紫に色づく夏になると鱶九郎という人さらいが現れて娘達をさらっていました。ある日、娘達を船で運んでいると濃い霧に包まれて船を進ませることができなくなりました。

青森県の民話、溶けてしまった雪ん子をイラスト付きでご紹介。ある吹雪の夜、子供のいない老夫婦のもとに赤ん坊を抱いた女が訪れる。二人はこの子を育てることになったが、この子はあついのが苦手で・・・

「雨月物語」より青頭巾を現代語訳、イラスト付きでご紹介。全国を行脚して回る禅師がある屋敷で一晩の宿を借りた。その主が語ったのは鬼と化した里の寺に住まう阿闍梨の話だった。

古事記「倭健(ヤマトタケル)神話」の現代語訳をイラスト付きでご紹介。倭健命は甲斐国、信濃国を経て尾張国で美夜受比売と結婚する。そして草那芸剣を彼女の下にとどめ、伊吹山の神の下へと向かった。

古事記「倭健(ヤマトタケル)神話」の現代語訳をイラスト付きでご紹介。海の神により行く手を阻まれてしまった倭健命(ヤマトタケルノミコト)。そこで后である弟橘比賣命(オトタチバナヒメノミコト)のとった行動とは。

宮崎県の神話より「磐長姫と銀鏡神社由来」のお話をイラスト付きでご紹介。瓊々杵命のところから、容姿を理由に帰された磐長姫は鏡を見て自分の醜い容姿に絶望してしまい…

「長谷雄草紙」の現代語訳をイラスト付きでご紹介。ある日の夕暮れ、中納言・紀長谷雄の元に謎の男が現れ双六の勝負を申し出る。男との勝負に勝利した長谷雄は男から絶世の美女を譲り受けるが・・・

 ある日藤原道長がいつものように愛犬をつれてお参りに行くと、犬は道長が門の中に入るのを引きとめようとする。その理由とは・・・

雨月物語、菊花の約をイラスト付きでご紹介。母とふたり暮らしをしている丈部左門の元に病気でふせった武士があらわた。丈部左門は看病をして武士は快復し菊の節句に再開することを約束して故郷へと帰ってゆく。しかし、約束の日に現れた武士は亡霊の姿でした。

ページトップ